2007年03月27日

千葉県! アクアラインを訪ねて2007

相変わらず写真があつまんねーな、こうなったら俺が直々に千葉に乗り込んで写真を撮るしかないな! というわけではないのですが、千葉に行ってきました。もう最後じゃないかということで、メンツは研究室のいつもの人間共。

目的地は、木更津沖にある海ほたる。東京湾アクアラインのアレですね。


まず集合したのは、懐かしき西船橋駅。

駅はでかくても、駅前がそれほど発展してないんだよな。まあ、総武線快速も止まらないし、京成も各駅しか泊まらない駅だから仕方ないか。ってか、武蔵野線の止まる駅って微妙なところが多すぎ

以前は乗換駅であり、それ以上の駅ではなかったのに、いまでは駅ナカだけで十分楽しめる総合アミューズメントステーションに生まれ変わってました。あと細かいところだと、PASMO導入によって、東西線&東葉高速線とJRの解説が分離されてしまったと行ったところかな。

おっと、待ち合わせ時間までまだ余裕があるなー。てなわけで、西船橋観光に繰り出したのでありました。

ちゃんと一階の店舗は普通に営業してました。てか、なんで直さない? あと、FUJI COLORも携帯電話も「フード」とは関係ない気がするんですが!

西船フ・ドセンタ。なぜのばし棒だけ落ちる?

ここまでシュールな光景は、久々に見た。これを発見できただけでも、今日この日に千葉に来た甲斐があったような気がした

んなの、みりゃわかるよwwwwwwwww

シュールな街ですね。西船橋。


西船橋に11時集合なので、いったん駅に戻り〜

んでここからは、埼玉在住もぐら氏のマイカーで木更津に向かう予定だったんだけど、結局その車が来たのが12時半。千葉県の道路事情、ちょっと侮っていたぜ。

ちょっと出発が遅れてしまったものの、なんとか出発。船橋市内はずっと渋滞に巻き込まれつつも、谷津干潟が見え、習志野市に入ったとたんにスムーズに進むようになり・・・

けっこう物々しい雰囲気が漂ってました。まあ、県庁というのは元々そういうところだし。

千葉県庁。

石川県庁とは違い、最上階を展望台として開放しているわけではないので、ここは華麗にスルー。向かった先は、ここからちょっと先にある亥鼻公園です。なんでもこの亥鼻公園は、千葉城跡であり、現在は千葉城が資料館として復元されているうえ、今の季節は桜も満開だそうです。行くしかないですね。
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunka/kyodo/kyodo_top.html

イベント時は、駐車場が閉鎖となるのでご注意。できる限り公共の交通機関の利用をおすすめします。モノレールとか。

亥鼻公園入り口。どうでもいいけど、ATOKだと亥鼻公園って一発で変換できるのな。

千葉に城があったのって初めて知ったんだけど。

これが千葉城。でも話によると、もとは平屋建ての小さな城だったらしいです。

暇な方は、あと499個さがしてみてください。全部見つけると、オリジナル千葉グッズを抽選でプレゼント! は無いと思います

房総の魅力500選...あと499もあるのかよ!?

ではさっそく中へ...入場料60円。安っ!

内部は、1F〜3Fまでが資料館。4Fがプラネタリウムで、最上階が展望台といった感じ。資料館は大阪城ほどじゃないけど、それなりに千葉にまつわる展示があるので、60円分の価値は十分あるかも。しかも3Fでは、ボランティアのおっちゃんによる解説も聞けるので、自由研究やなんかのレポートで、千葉の歴史について調べたいときなんかに来るといいかも。

4Fのプラネタリウムは、開演時間とのタイミングがうまく合わなかったので今回はパス。てか、プラネタリウムなんて、もう何年行ってないんだ?

そんで最上階。眺めは大阪城の時にも書いたけど、そこまで高い建物ではないので眺めはそこまで素晴らしい訳じゃないけど、

千葉市内が一望。マンションばっかだ。

千葉市内が一望できる気がします。しかし、安全性のためとはいえ、フェンスが邪魔だな。

見下ろしたときに見えた光景が、この前の大阪城の時に見た光景とそっくりだったのが笑えた。どこも城というのはそういうものなんだな。

そうそう、桜はまだ全然咲いてませんでした。今週末あたりがいいんじゃないかと。

十分堪能したので終了。さっさと木更津へ向かいましょう。

まるで高速道路のようだ。トラックがかなり多いのも臨海地帯ならではってところか・・・てか、道路は混むし、排気ガスもすごいから、もっと鉄道使ってください! 俺もな!

京葉工業地帯を抜けて・・・ずっとこんな風景でした。右には、貨物専用の京葉臨海鉄道なんかが走っており、その風景がどことなく北海道の苫小牧の方を思い出させるような雰囲気でした。

そして気がつけば

カモメがたくさんいたのが印象的でした。まあ、ある意味千葉らしい風景か。

木更津のどこかの海!

遠くに見えるのがアクアラインです。やっぱりこの地域は、潮干狩りとノリ養殖ですね。まあ、潮干狩りは時期じゃないみたいだけど。

この天気の悪さが、またそのわびしさに磨きをかける! いや、これでも盛り上がっていれば、どっかの朝市みたいでおもしろいとは思うんですけどね!

アクアライン入り口にあったアクアわくわく市場

わくわくしちゃうね(何が

開業していたのは、入り口にある店数店舗。

この、秋も深まって来た頃の海の家みたいな寂れ具合がいいですね('A`)
土日にはすべての店が開いて、それなりに盛り上がっていそうな感じだけど、火曜日の夕方と言うこともあり、なんともまあ・・・ね。


では海ほたるに向けて出発。

「アクアラインのおかげで、木更津も東京横浜の通勤圏に!」って何かで見たことあるけど、アクアラインだけで片道3000円取られるのは考え物だよな。新幹線通勤みたいなものか。

料金所で3000円を支払って・・・高いよ!

東京湾フェリーで浜金谷から久里浜までの片道の自動車料金が3千円前後であることを考えると、それとほとんど同じか。

今、改めてみると、雲がすごすぎ。なにこの重たい雲。

川崎に向かって海の上を一直線。昔じゃ考えられないな。

こういう写真がないと、海の上を走っている感覚を味わうことができないんだよね。

さっきの砂浜も見えます。

なんか複雑な標識。とりあえず、大多数の人間は海ほたるが目的地だろう。

もうすぐ到着ー

羽田に到着する間際の飛行機の窓から見えることのあるこの海ほたる。上から見ると船みたいに見えるけど、実際にこの海ほたるに立ってみてみると、やっぱり船のように見えるね。

到着〜

普通のパーキングエリア以上に土産物屋や飲み食い処がそろっているので、あちこち見て回るだけでもまあまあ楽しめるかな。もっとも、行った時間がちょっと遅かったため、資料館のような施設は閉まっていたので、3000円分楽しむならば、もっと早い時間に行くべきだったかも。まあでも、メインはやはり外の風景で

海のど真ん中であることを示したいならば、360度パノラマ写真でも撮らないとな。ちなみにこれは、千葉市方向。

海のど真ん中ヽ(゚Д゚)ノ

でも、千葉の富津岬や、神奈川の観音崎に囲まれているため、大きい湖に浮かぶ島のような感じもしなくはないかも。

この先は海底トンネル。トンネルもさっき走ってきた橋と同様に、作るのに相当大変だろうけど、橋と違って見所がないのが痛いよな。

向こうに見えるのが川崎。

実物を見たのは初めて。青函トンネル記念館でも、このカッターはなかったな。てか、青函トンネルでは利用されてないのかもしれないけれど。

アクアラインの海ほたるより川崎側を掘削したときに使ったカッター。人と対比させてみるとわかるけど、これはかなりの大きさだな。

・・・・

日も落ちてきたので、東京に帰りましょう。

もう目的も達成してしまったので、あとは帰るだけなんだけど、「どーせだったら、豊洲の芝浦工大でも見ておこうぜ!?」という流れになったので、行ってきました。いや、よくわからないんだけど。

蒲田を抜け、天王洲アイルの下を走り、汐留の横を通り過ぎ、やってきました豊洲です。芝浦工大です。

芝浦工大が目的ではなく、豊洲が目的でした。でも、何で豊洲。

古いカメラゆえ、こういう夜景を取るのが苦手なのが残念なところ。

しかしこれまたすごい近代的な大学だな。まあ、豊洲って場所は、学生にとってはちょっと微妙な気がしなくもないけど。

夕食がまだだったので、向かいの豊洲IHIビルの1階にある、ラーメン屋で締めくくることに。

豊洲って食べ物が高いイメージがあるけど、ここはお手頃価格だったのが良かったね。

ラーメンとチャーシューライスのセットで680円。これは安くて量も多くていいね! 味はあっさりしすぎかなとも思ったけど、390円という値段を考えればなかなかグッド。

とまあ、そんな一日でした。


4月2日には、俺を含めみんな社会人となってしまう研究室のメンツ3名で出かけた、プチ千葉旅行だったわけですが、社会人になってもまた、こうしてどこかに軽く出かけられるといいねぇ。と、解散後にふとそう思った俺でした。

あー、そうですよー、あと6日で社会人ですよー。
posted by Iwasaki++ at 23:59| Comment(2) | 旅・遠出
この記事へのコメント
アクアライン、現金ではなくETCを使えば2320円。(トリビア
Posted by しるふぃ at 2007年03月28日 09:10
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄20  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
 ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄19 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
  ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 18  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
  ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄17 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
   ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 16  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
   ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄15 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 14  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄13 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
     ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 12 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
     ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄11 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
      ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄10  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
      ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄9 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
       ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ 8 ̄  ̄ ̄ ̄\/
       ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄\/
        ヽ/ ̄ ̄ ̄ 6  ̄ ̄ ̄\/
        ヽ/ ̄ ̄ ̄5 ̄ ̄ ̄\/
         ヽ/ ̄ ̄ 4 ̄ ̄ \/
         ヽ/ ̄ ̄ 3 ̄ ̄\/
          ヽ/ ̄ ̄2 ̄ \/
          ヽ/ ̄1 ̄\/
           ヽ/ ̄ ̄\/
           |∧_∧ |
           (・∀・ )へぇ〜へぇ〜へぇ〜
          ⊂    )  へぇ〜へぇ〜へぇ〜  
          皿_______
         ‖/ ̄\  / ̄\ ‖
         ‖    / |   |‖  
         ‖   /  |   |‖ 
         ‖   /  |   |‖
         ‖ /__ \_/ ‖
         ‖=======‖


つまりETC利用者ならば、一度行っておくと優越感に浸れること間違いなしな場所なんですね!
Posted by Iwasaki++ at 2007年03月29日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。