2007年03月29日

犬も吠える犬吠埼と銚子電鉄6.4kmの旅、そしてモノレール!

大阪在住のJZ5氏が、4月から1ヶ月間、東京の渋谷で研修があるとかで、関東にしばらく会社の寮に滞在することになったんですが、その会社の寮のある滞在先がなぜか我孫子。我孫子ですよ!? なんで、渋谷の会社の寮が我孫子なんだよ!?

というわけで、遊びに行きました。

まあ、会社の寮に入ることはできないので、我孫子周辺の観光地にでも行こうぜ!? という流れになったので、千葉の一大観光地、犬吠埼に行ってきました。ちなみに我孫子から犬吠埼まで相当離れてますよ、念のため。

まず飯能から我孫子へ飛び、JZ5と合流。我孫子からは成田線で銚子に向かいました。

成田といえば成田空港。だけど今回は空港ではなくて銚子に向かいます。そういや、我孫子から成田線に乗って空港に向かっていた外人さんご一行様がいたけど、なかなかの通ですね

上野から乗ってきた常磐線(の車両)ともここでお別れ。てか今気づいたけど、なにげに成田って、上野から常磐線で一本で行けるんだな。

俺はこれよりも、いわゆるスカ色の昔からあるアレが好きだな。こっちはロングシートで疲れる。

普段見慣れないカラー。総武線はブルー系な色だけど、各駅だから黄色も入れてみましたみたいな感じ?

・・・我孫子から2時間ほど乗車すると、やっと到着したのがしょうゆの街、銚子駅。

JRの駅っぽいけど、銚子電鉄の駅も兼ねてます。駅弁の販売や立ち食いそば屋がないのが残念。

関東の東の端の駅であるため...

山手線が適当になってるwww東京都区内ってやつですね

はるばる遠くまで来たものだ。


ここから先は、あの「ぬれ煎餅」で一躍有名となった銚子電気鉄道に乗り換えて、終点まで向かうことにします。全然鉄道に興味のない人間でも知っているので、詳しいことは省略するけど、これは銚子からさらに東へ向かう小さな私鉄です。


他の地方ローカル私鉄同様、ここも廃線の危機が迫ってるとのことですが・・・

2両編成にしてもいいんじゃないかと思ったけど、そもそも2両編成での運転ってできるのか?

何この混みよう。どうやら、銚子まで車で来てここから銚子電鉄に乗る人や、犬吠埼観光ツアーのコースにも入っているようなので、そのおかげで大盛況なようです。一時的なブームかもしれないけれど、やっぱり活気のあるってのは、鉄道に限らず何でもいいもんだねぇ。

萌え路線に走るのも一つの手段だと思うんだけど。ちなみに、銚子電鉄とは関係ありません。

萌え系イラストも満載(他にも数種類あり。あと満載ではないので誤解無きよう)。

大ちゃんのAAがあったりと、一見ふざけているように見えるけど、ここに書いてある文章は十分同意できるな。

ちょっとわかりにくいけど、「バス板@2ちゃんねる」による広告。てか、こんなところに2ちゃんねるが登場するとはおもわなかたよ。

そんな銚子電鉄サポーターズのホームページはこちら

・・・・

そうこうしているうちに、満員となった銚子電鉄が出発進行〜

乗車感は、まるで路面電車のような感じだけど、路面状況が著しく悪くて揺れる揺れる。鹿島鉄道や由利高原鉄道、えちぜん鉄道なんかでも揺れまくったけど、それ以上に揺れるし。確かにこれじゃあ、国交省から注意が下されるのも頷ける話だな(で、その整備の資金が無くてやばいんですよ! ってな流れだったんだね)。

と、いろいろと考えているうちにあっという間に終点の外川に到着。

犬吠駅で8割方が下車しました。まあ、こっちは観光地化されていない普通の港町だからなー。

実は犬吠埼に行くためには、一つ前の犬吠で降りないと行けないんだけど、せっかくだから最後まで来てみました。

良く千葉県には「銚子港直送の寿司」があるけど、それはここや犬吠北側の港が産地なんだろう。

坂を下りればそこは港町。日本海もいいけど、太平洋もいいね!

犬が走り回ってました。田舎だから許されるんですよね。

犬吠埼とはよく言ったもので、犬が吠えてました(たまたまです)

外川からの海岸線は、なかなか雰囲気がよいので、時間があったらぜひ犬吠ではなく終点外川まで行き、そこから歩いてみてください。そういや関係ないけど、屏風ヶ浦の方に行けなかったのは残念だったな。

海岸線を歩いていくと、遠くに犬吠埼を発見!

今日知ったこと。フナムシは、水の中も普通に生活できる。水の中を普通にゴキブリのように動き回ってました。さすがだな。

途中から海沿いの遊歩道となり、間近に海を眺めることができます。千葉の海らしく、フナムシがいっぱいいました(笑)

灯台以外にも、資料館みたいなのもあるので150円分の価値はあります。

で、外川駅から歩くこと2.5km。ついに目的地の犬吠埼灯台に到着。

普通は、この手の灯台は一般公開されていないんだけど、この犬吠埼灯台は、なんと入場料150円(子供20円←安すぎ)を払えば登ることができます。というわけで、さっそく登ってきました。

凄まじい風でした。ここまで強い風を体験したのは久しぶりすぎ...写真じゃわからないだろうけれども。

風が強すぎwwww
だけど、地球が丸く見えるぜ! たぶん!

いやー、これはすごいな。そんなにこの灯台が高いわけじゃないけど、実際に登ってみると予想以上に展望が良かったので大満足。犬吠埼に来たときは、ぜひ灯台に登ってみることを強くおすすめします。ただ、午後4時には終了してしまうのでご注意を(俺らは閉館5分前ぐらいに入れたので滑り込みセーフだった)。

大満足したので、犬吠駅まで移動。外川駅からはかなり歩くけど、犬吠駅からすぐそこなので、銚子電鉄の乗りつぶしなんてぶっちゃけどうでもよいと思っている人は、犬吠駅から向かいましょう。

車やバイクで来て、ただ写真だけ撮って帰るって人がいるけど、それはどうなんだ? まあ、この銚子電鉄の場合は、「ぬれ煎」があるおかげで、そういう人も鉄道には貢献しているんだけど。

犬吠駅。駅の売店では、あの有名な「ぬれ煎」をはじめ、いろいろなお土産がたくさん売られてます...が、あまりに人気商品であるため、めぼしい商品が売り切れていたのはちょっと残念だったかも。

よく見ると、架線が簡易的なものになっているね。いや、これはまた珍しいな。たぶん

そして銚子まで戻り〜。

実はこのあと、成田線で香取まで行き、鹿島神宮方面に乗り換え、鉾田から、今月末に廃線となってしまう鹿島鉄道に乗って帰ろうかなーという計画があったんだけど、この時点ですでに午後5時をまわっていたので涙をのんで断念。まあ、半年前に行ってきたんだけどね。

ただ、だからといって同じルートで帰るのも芸がないよなーというわけで、向かった先が・・・

成田から我孫子方面に乗り換えず、そのまま都賀駅へ。

....

で、

懸垂型モノレールであと有名なのは、湘南モノレールぐらいか?

千葉都市モノレール。行き先は千葉みなとです...一昨日のアクアライン旅行の時、ちらっと見えていたけど、まさかその2日後に乗ることになるとは夢にも思わなかったぜ。

そういえば、まともな懸垂型モノレールに乗ったのは初めてだったけど、意外と高いところは走ってないんだね。実際乗って窓から下を見てみると、ビルで言う3Fぐらいのところを走っているんで、多摩都市モノレールのような高所恐怖症の人お断りみたいな感じゃなかったのが意外といえば意外だったかな。あともう一つ意外な点と言えば、このモノレール、調べてみると懸垂型(ぶら下がりモノレール)では、なんと世界一の営業距離!! その距離難と15.2km!! って短いなwwww

銚子電鉄のような感動は得られないかもしれませんが、昼間に乗ると楽しいかもしれませんよ?

旭山動物園効果で、ここも盛り上がっていることを期待したい。あと、誰かに聞きたいんだけど、千葉県の動物園ってここ以外にどこがあるの?

モノレールの駅には県下最大級の動物公園駅もあるし! 県下最大級って、千葉県で1位じゃないけど2位ぐらいの動物園ってことでしょ? 関東最大級ではなく、あくまで千葉県なんだよな? それって、むしろ小さすぎじゃ(略

都賀から20分ほどで、終点の千葉みなとに到着。

ここで京葉線に乗り換えて、終点の東京へ移動。そして適当に夕食を食べたあと解散となりました。


そういえば銚子電鉄に乗っていた観光客のおばさんが「線路に草が生い茂っているようなすごい電車がまだあるんだー」って感心していたけど、鹿島鉄道をはじめとした、廃線の危機が迫っている私鉄なんてどこもそんな感じじゃないかなー。

だから他のローカル線も、何とかすれば、まだもしかしたらこういう観光客を捕まえることはできそうなので、あきらめずに頑張っていただきたいところですね!

まあ、観光資源に乏しい地域を走る鉄道には厳しすぎるかもしれないけど。でもそういうところは、山形鉄道のように萌え系に走るとかさ! うーむ、どうなんだ?
posted by iwasaki_p at 23:59| Comment(5) | 旅・遠出
この記事へのコメント
今日自分も行ってきました.
同じルートだとなんか悔しいので犬吠で降りて犬吠崎灯台をみてから外川駅に向かってやったぜ!!!

・・・



駅が全然見つからずに泣きそうになりました.
Posted by takatech at 2007年03月30日 22:16
いやっ
少し泣きました.
Posted by takatech at 2007年03月30日 22:18
うむ。たぶんそのルートだと、外川駅を見つけるのが大変だと思ったwww

きっと、この日の苦労は、将来どこかで役に立ちますよ!


というか、銚子に行ってたのか。おじさん驚いたよ。
Posted by Iwasaki++ at 2007年03月31日 02:05
外川駅とか懐かしいなぁ。
高2だか高3の時に某生物教師に連れられて渡り鳥の死骸漁りにいったっけ。

実家に持って帰ってから骨にくっついた腐肉を取るために茹でてたら近所から苦情が来たのも良い思い出。というかほんとにごめんなさい>近隣住民

しかし、手書き広告がデフォな銚子電鉄の広告がこんなに盛況になっているなんて…!
Posted by だんすどーる at 2007年03月31日 06:57
ああ、俺らが尾瀬に行っていたときの別の班だったやつかな>死骸漁り
とりあえず、骨が放置されている方の理科準備室の臭さが街中に充満されれば、それは立派なテロだよな。

まあそれはともかく、銚子電鉄は、マジである意味熱いです!
Posted by Iwasaki++ at 2007年04月01日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。