2017年07月16日

断捨離してみた

たまには旅行以外のネタでもということで、お部屋のお話です。

一人暮らしをはじめたのが社会人2年目の初夏、この頃は実家通い貧乏学生から社会人独身貴族へとレベルアップしたこともあって、それはもうアホみたいにCDやらパソコンパーツやらを片っ端から買い漁り、気がつけば狭い部屋の中はオタクグッズであふれかえっていました。

当時のモットーは「欲しいと思ったら買え! どちらか迷ったら両方買え!」です。続きを読む
posted by iwasaki_p at 15:27| Comment(6) | 日誌

2017年07月09日

名古屋の特殊な公共交通機関巡り

最近は西日本ばかり回っているのではなかろうか? と思ったので、天下分け目の関ヶ原の東側に位置する名古屋へ1年ぶりに行ってみることにしました。

とはいえ、ただ名古屋へ行ってベタな観光地巡りしても楽しくねーよなと思ったので、いつも通りに乗りつぶしもかねて、前々から興味があった名古屋の公共交通機関を乗り尽くしてみることに。続きを読む
posted by iwasaki_p at 10:42| Comment(0) | 旅・遠出

2017年06月24日

中央道小仏トンネルが渋滞したときの回避案

先日、高校時代の友人と一緒に東京都内から山梨県の増富温泉まで行ってきました。続きを読む
posted by iwasaki_p at 08:27| Comment(0) |

2017年06月19日

大島大橋を徒歩で渡ってみた

(前回からの続き)平郡島からの帰りのフェリーから外を眺めていたら、周防大島(屋代島)へと架かる大きな橋、大島大橋が見えてきました。続きを読む
posted by iwasaki_p at 20:57| Comment(2) | 旅・遠出

2017年06月17日

平郡島の東側巡り

諸事情から土日に岩国市内で宿泊することとなったので、せっかくだからと関東から行きづらい瀬戸内海の離島へ行ってみることにしました。いろいろと探してみると、山口県南東部にある平郡島という離島が関東圏から行きにくそうだったので、ここに行ってみることに。

平郡島は柳井港から船で1時間の沖合にある大きめの島で、フェリーは1日2便。つまり、午前中の船に乗らなければ日帰りできない島なので、山口県や広島県以外からだと宿泊を余儀なくされる若干難易度の高めの離島なのですね。せっかく島に行くならのんびり宿泊してくればいいのですけど、そういうわけには行かないのが日本の社会人なわけでして。続きを読む
posted by iwasaki_p at 15:35| Comment(0) | 旅・遠出

2017年06月10日

宇品島と金輪島

またまた広島出張があったので、まだ行った事のなり近場の離島に行ってみる事にしました。その離島はどこかというと、広島市南区に所属する金輪島という、広島市から最も近い離島です。半年前に訪問した似島のすぐ隣にある小さい島です。

広島駅から路面電車というか、5号線に乗って広島港方面へ向かい、終点の一つ前の元宇品口電停で降ります。続きを読む
posted by iwasaki_p at 00:24| Comment(2) | 旅・遠出

2017年05月27日

南阿蘇ドライブ2017

毎年訪問している南阿蘇村へ今年も行ってきました。たぶんまた行くことになるような気がしてならないので題目もそれに対応した形に。

拠点にしている日向市より出発です。前回とは違って今回は最もスタンダードな国道218号線を使って高千穂経由で阿蘇を目指しました。続きを読む
posted by iwasaki_p at 23:54| Comment(0) | 旅・遠出

2017年05月17日

国道265号ドライブ2017

毎年のようにアタックしている国道265号線に今年も行ってきました。一昨年にガソリン切れにて断念し、昨年は時間切れにて諦めた小林市から西米良村に抜ける区間となります。

まずは小林市にある国道265号線の起点の本町交差点からスタートします。続きを読む
posted by iwasaki_p at 22:04| Comment(0) | 旅・遠出

2017年05月07日

海幸山幸で向かう飫肥

今年のゴールデンウィークは前々から興味があったJR九州の観光特急、海幸山幸に乗って来ました。

この特急は宮崎県南部を通って志布志に向かうローカル線、日南線を走る特急で、目的地へ早く向かうための列車というより、目的地へ向かう過程を楽しむ列車となっています。

早速乗ってみましょう。続きを読む
posted by iwasaki_p at 11:32| Comment(0) | 旅・遠出

2017年04月16日

雨の中のかずら橋! そして今年も乗りますサンライズ

期待以上のホテル祖谷温泉に満足した一行が次に向かったのが、祖谷はもとより、四国を代表する観光名所のうちの一つである「かずら橋」です。

かずら橋をざっくり説明すると、木材やツタだけで作った吊り橋で、話しによれば、平家の落ち武者が追っ手から身を守るため、あえて落としやすい橋を架けたとのこと。自分が渡ったあとにすぐ橋を落とせば自分は逃げられるという事らしいですね。

そのような橋が四国の山深き渓谷に架かっているとのことだったので、行ってみることにしました。続きを読む
posted by iwasaki_p at 20:59| Comment(4) | 旅・遠出